屋根裏に住みつくイタチ駆除

イタチは、とても運動能力が高い野生動物です。



垂直の壁を上り住居の床下や天井裏に住みつき、巣を作り繁殖してしまうのです。


非常にすばやく、凶暴なイタチは家の中に入り込むと糞尿による汚れや悪臭、生ゴミを荒らし小動物のペットにも被害が及ぶ可能性があるのです。
イタチの気配を感じたら、イタチ駆除をおこないましょう。イタチは非常に嗅覚が優れた動物です。

害虫用のくん煙剤や忌避剤にも効果があります。
木酢液やクレゾール石けん液をスプレーするのも効果的、屋根裏に巣を作られた場合には、臭いで追い出してしまいましょう。

また屋根裏からイタチ駆除する場合には夜行性のイタチはホログラムなどの光が乱反射するものを嫌うため、光で驚かすことでも効果を増します。

YOMIURI ONLINEが一般的になってきました。

侵入口は目の細かい金属のネットなどでふさぎ、小動物用の忌避剤を置きましょう。


敷地のなかにイタチの糞が残っていると、縄張りと認識してしまうため、設置する前に糞尿は片付けておく必要があります。屋外に忌避剤を置く場合には、固形タイプのものを侵入口を取り囲むように設置します。

外からの侵入を防ぐためには設置型の赤外線でイタチの動きを察知して、強力に水を噴射する機器や青色LEDをストロボ発光して驚かす撃退用機器も効果が期待できます。


またブービートラップ用の捕獲器で捕獲する方法も有効ですが、イタチのメスは保護獣として保護されているため、駆除や捕獲は禁止されているのです。

オスのイタチも狩猟期間外や市町村への許可無く捕獲できない動物なのです。
一般の方が、オスとメスを見分けてイタチ駆除をおこなうことはとても難しいので、被害が深刻で対処できないときには、専門業者に依頼するほうが良いでしょう。