イタチ駆除はプロにお願いしよう

屋根裏に動物が住み着いてしまうのは、山や畑が近い場所だけではありません。


最近は都会にも害獣とされる動物が家屋に住み着くことがあるのです。


害獣にはいくつか種類がありますが、その一つが「イタチ」です。

イタチは尻尾まで入れると30cm〜40cmの大きさの動物です。

夜行性ですが、昼間に行動していることもあります。



イタチが屋根裏などをねぐらにしてしまうと、断熱材をすの材料にしてしまったり、フンや尿が原因でカビや雑菌、害虫が発生したりすることがあります。

また、雑食性でなんでも食べるので畑を荒らすこともあります。
家屋を守るため、健康を守るため、農作物を守るために、イタチ駆除が必要になってきます。イタチ駆除は簡単にできることではなく、知識や道具などが必要になります。イタチに警戒されると駆除が難しくなることもあるのです。

スムーズにイタチ駆除をするなら、専門業者に依頼しましょう。専門業者では、イタチを追い出す方法も様々です。
捕獲したり燻煙剤を使用したりします。また、追い出しの後は、清掃をするのですが、フンや尿によって雑菌が繁殖しています。

専用の薬剤を使用し殺菌と消臭を行ってくれるので安心です。

傷んだ断熱材の交換等も手配してくれる業者もあります。
侵入経路を塞ぐ処理も行ってくれます。

ロケットニュース24情報をほぼリアルタイムに更新、紹介するサイトです。

イタチは頭が小さくちょっとした隙間からでも侵入することができます。



イタチの習性を熟知しているプロに駆除を依頼したするのが安全な方法なのです。